メルディア情報局

障害者向けの福祉施策について

後藤 正善 後藤 正善

challenged navi2019.01.11

障害がある人が地域で安心して暮らせる社会の実現を目指した制度

障害のある人も安心して暮らすことが出来、地域の一員としてともに生きる社会作りを目指して、障害者福祉サービスをはじめとした福祉施策が設けられています。

障害者が受けることが出来る施策についてご紹介します。

障害福祉サービス

障害福祉サービスは大きく分けて
「障害福祉サービス」と「地域生活支援事業」の2種類に分かれます。

「障害福祉サービス」の概要

障害のある人の障害の程度や勘案すべき事項(社会活動や介護者、居住等の状況)を踏まえ、個別に支給決定が行われる福祉サービスです。

介護の支援を受ける場合は「介護給付」、訓練等の支援を受ける場合は「訓練等給付」に位置付けられており、利用するための際の手続きなどのプロセスが異なります。

サービスには期限付きのものと、無期限のものがありますが、期限付きでも、必要に応じて一定程度の更新(延長)は可能です。

厚生労働省:障害福祉サービスについて
※画像をクリックすると当該ページへアクセスします。

「障害福祉サービス」の一覧

「障害福祉サービス」で受けられるサービスは以下の通りです

※各サービス名をクリックすると詳細な解説ページに移動します。

  1.  居宅介護
  2.  重度訪問介護
  3.  同行援護
  4.  行動援護
  5.  療養介護
  6.  生活介護
  7.  短期入所(ショートステイ)
  8.  重度障害者等包括支援
  9.  施設入所支援
  10.  自立訓練(機能訓練)
  11.  自立訓練(生活訓練)
  12.  宿泊型自立訓練
  13.  就労移行支援
  14.  就労継続支援A型(雇用型)
  15.  就労継続支援B型(非雇用型)
  16.  就労定着支援
  17.  自立生活援助
  18.  共同生活援助(グループホーム)

地域生活支援事業

地域生活支援事業は「市町村地域生活支援事業」と「都道府県地域生活支援事業」の2種類に分かれます。

「地域生活支援事業」の概要

障害者及び障害児が、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、地域の特性や利用者の状況に応じ、柔軟な形態により事業を効果的・効率的に実施されるサービスです。

障害者及び障害児の福祉の増進を図り、障害の有無に関わらず国民がお互いに尊重し、安心して暮らすことのできる地域社会の実現を目的としています。

The following two tabs change content below.
後藤 正善

後藤 正善

前職では企業在籍型ジョブコーチ、障害者職業生活相談員として、約8年間、障害者支援を行って参りました。この経験を生かして障がい者当事者、ご家族、支援者の方へ有益になる情報提供が出来る様、頑張ります!!