障がい者支援事業

メルディアの行う2つの障がい者⽀援

「情報発信」

障がい者の⼦供を持つ親の苦労や不安は計り知れないものがあります。さらに、両親が「⽚親」ともなると、経済的負担や苦労・不安も親⼀⼈で背負わなければならない状況です。不安な⽣活の中で、情報交換もあまりできない⽅々の情報源となるような定期的な刊⾏誌を財団で作成し、そういった⽅々への有益な情報提供と、障害者の持つ課題等を広く社会に広く知ってもらうこと、そして様々な企業や個⼈から、⽀援団体などに対する寄付を募ることを⽬的として「フリーペーパー」を発⾏し⽀援活動を⾏います。

「直接支援」

あなたの「不安」を「可能性」に変えたい。
働きたいという意欲があるのに一歩を踏み出せない、うまく人と折り合えないなど、働くことに関する悩みをひとりで抱えている方は多くいらっしゃると思います。
私たちメルディアでは職業能力評価や就労訓練を通じて一緒に問題を解決し、働くことへの不安をなくしたいと考えています。
出来ることを知り、出来ることを増やし、やりたいことに取り組める未来のために。

現在、台東区上野でみなさまへ直接支援を提供できるよう準備を行っています。新たな直接支援サービス「メルディアトータルサポート」の詳細については、こちらのページにて随時、お知らせいたします。

障がい者支援事業最新情報